RCC日本語介紹


御挨拶

永年にわたるご愛顧、御支持を頂戴し、今日まで発展できましたことを、皆様に深く感謝申し上げます。
日中関係においては、依然として厳しい政治的状況が続き、首脳会談が実現したとはいえ、未だ解決すべき課題が山積みでありますが、日中間の民間交流においてはお互いに理解を深める為に、旅行による交流が最も効果的で、良き思い出を心に留めることこそ根本と考えます。RCCは、この事が我が会社事業を持続、成長をさせていると考えます。
日本政府観光局の統計によると、2015年は中国人訪日観光者数は464万人に達し、最高数値更新が目前となりました。今後はまさに戦国時代突入、市場競争は激烈なものとなります。為替変動など外的影響及び資本の新規参入が更に大きくなって参りました。日本において既存の現地ランドオペレーターのこの市場への新規参入、拡大の他に、アジア他地域からも、更に春秋グループのような中国国内の大手企業が日本を訪問先とする市場に参入しました。このような状況の下、我々は独自の路線を進むことでこそ現状を打破し、そして発展があると考えます。更に拡大する市場で活力のある会社であるか否か、がより困難な状況でも成功する会社であると信じます。我々は将に最初の10年を駆けて参りました。我々の目標は目先の利益を追い求めることではなく、長い視野に立ってこのマーケットでの確かな立場を築くことです。20年、30年、更なる成長をしていきたいと思います。 今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。


株式会社RCC
代表取締役 社長 劉 峰

RCCが目指すもの

お客様の満足を追求して--- 

旅行事業の質的向上と新しい旅行分野の拡大 この10年来、難易度の高い困難な政府関連事業、展覧会、企業交流、学生交流から、廉価な団体などの数々の取扱いを行い、またクルーズを実施することで事業を進めてまいりましたが、最終的に3年前には今後の会社の進むべき方向を決めました。
 国内の安定した大中企業を主として、(試作品)開発および業務研修以外に、(目的の)評価およびクオリティーを重視する 人材、資力を提供しクルーズ、公用渡航、ビジネス、学術企業交流および、健康診断以外その他を発展させる 企業評価、文化を重視する。事の大小を問わず一件毎に競い合う。一連の作業工程から無駄なトラブルを取り去ることに尽力する。 要約するとまず、人材育成を進め、良い評判を得ることに努力し、(目的の)サービスクオリティーの向上を行い、常に新しきを学習し新しい旅行業務を開発併せてマーケットの絶えざる変化に対応する。

事業內容



社名 株式会社RCC
RCC, Inc.
所在地 【東京本社】
〒 114-0013
東京都北区東田端1-7-3 FUKUDAビル202
(田端駛 徒歩5分鐘)
お問い合わせ 【TEL】03-5901-2250/FAX】03-5901-2251/ info@rccjapan.co.jp
設立 2007年12月 東京都豊島區創業
従業員数 30人
役員 代表取締役社長:劉 峰
専務取締役:舒 娜
事業内容 訪日観光旅行(団体、個人)のランドオペレーター業務
航空チャーター便 訪日クルーズ
中国政府、中国企業、学生団体、の公務交流、見学旅行旅行
健康診断、美容整形など医療旅行など
旅行業登録 東京都知事登録旅行業 2-6105号
中国公民訪日日本政府指定旅行会社 0902-002

システム・オペレーション

・経験のある中国人スタッフと豊富な知識のある日本人スタッフにより、インバウンド旅行の早期受注体制を確立しています。中国国内のツアー造成会社との幅広い提携により、中国全土からのお客様をお迎えしております。

・大量のツアーデータを迅速に処理できるシステムを構築し運用しています。これによりレスポンスの良い仕入業務、行程管理業務を行っています。

 ・首都圏、中部、関西を中心とする行程のみならず、北海道、九州までをカバーするインバウンド旅行を提供しています。

 ・旅行中は、観光目的地の歴史から現地見どころ、お土産までを知り尽くしたガイドが添乗し、お客様のリクエストにお応えしています。

RCC フェイスブック